ホーム   »  リョウブ科
Category | リョウブ科

リョウブ[リョウブ科]

updated on Jul. 10, 2017:誤字訂正しました。
updated on Jul. 13, 2014:写真追加・概説追記しました。

リョウブ[Clethra barbinervis]
リョウブ科リョウブ属

本州、四国、九州、および北海道南部に分布し、明るい林内、林道沿いに良く見られます。
樹高は3〜6mで、下部から分岐します。
樹皮は剥がれて滑らかになっていることが多いです。
葉にも来ますが、特に花の時季はカミキリムシで賑わいます。
里山や低山で6月頃、1000メートルクラスの山地では7月位に花を着けます。

主な引用(参照):
『日本産カミキリムシ』2007年2月 東海大学出版会:大林延夫、新里達也
※誤記、誤植、追加情報の抜け漏れに関しましては、あくまで拙管理人に責任があります。

★ホストにする主なカミキリムシ★
ホンドアオバホソハナカミキリ、ジャコウホソハナカミキリ、トビイロ
カミキリ、ヘリグロベニカミキリ、チャイロホソヒラタカミキリ、ニイ
ジマトラカミキリ、ムネマダラトラカミキリ、カンボウトラカミキリ、
ドウボソカミキリ、チャボヒゲナガカミキリ、マルバネコブヒゲカミキ
リ、クモノスモンサビカミキリ、ドイカミキリ


リョウブ
Jun.27, 2013:茨城県

リョウブ
Jul.29,2007:埼玉県

リョウブ
Jul.29,2007:埼玉県

リョウブ
Jul.18,2009:茨城県

>>> 『続き』あります >>>
続きを読む