ホーム   »  凡例  »  <寄主植物(科)一覧> 一段落

<寄主植物(科)一覧> 一段落

<データ整理用ホスト一覧> 
分類別にカミキリムシの利用する植物(科)をリストしています。

出自:『日本産カミキリムシ』2007年2月 東海大学出版会:大林延夫、新里達也

<分類別> 50音順は記事後半 数字は掲載ページ

  ソテツ科683
  イチョウ科683
  マツ科683
  スギ科691
  ヒノキ科692
  マキ科693
  イチイ科693
  モクマオウ科693
  ヤマモモ科694
  クルミ科694
  ヤナギ科695
  カバノキ科699
  ブナ科704
  ニレ科713
  クワ科716
  イラクサ科720
  ヤマモガシ科720
  タデ科720
  モクレン科720
  マツブサ科721
  シキミ科721
  クスノキ科721
  ハスノハギリ科726
  ヤマグルマ科726
  フサザクラ科727
  キンポウゲ科727
  メギ科727
  アケビ科727
  ボタン科727
  マタタビ科728
  ツバキ科728
  オトギリソウ科729
  マンサク科729
  ユキノシタ科730
  トベラ科731
  バラ科731
  マメ科737
  トウダイグサ科740
  ユズリハ科742
  ミカン科742
  ニガキ科744
  センダン科744
  ウルシ科745
  カエデ科746
  トチノキ科749
  アワブキ科749
  モチノキ科749
  ニシキギ科750
  ミツバウツギ科751
  クロウメモドキ科752
  ブドウ科752
  ホルトノキ科753
  シナノキ科753
  アオイ科754
  アオギリ科755
  グミ科755
  イイギリ科755
  キブシ科755
  ウリ科756
  ミソハギ科756
  フトモモ科756
  シクンシ科756
  ウリノキ科756
  ミズキ科757
  ウコギ科757
  リョウブ科759
  ツツジ科760
  ヤブコウジ科761
  アカテツ科761
  カキノキ科761
  エゴノキ科762
  ハイノキ科763
  モクセイ科765
  ガガイモ科766
  アカネ科767
  クマツヅラ科767
  ノウゼンカズラ科767
  スイカズラ科768
  キク科769
  ユリ科771
  イネ科771
  ヤシ科773
  タコノキ科773
_______________________________________

<50音順> 数字は掲載ページ

  アオイ科754
  アオギリ科755
  アカテツ科761
  アカネ科767
  アケビ科727
  アワブキ科749
  イイギリ科755
  イチイ科693
  イチョウ科683
  イネ科771
  イラクサ科720
  ウコギ科757
  ウリノキ科756
  ウリ科756
  ウルシ科745
  エゴノキ科762
  オトギリソウ科729
  カエデ科746
  ガガイモ科766
  カキノキ科761
  カバノキ科699
  キク科769
  キブシ科755
  キンポウゲ科727
  クスノキ科721
  クマツヅラ科767
  グミ科755
  クルミ科694
  クロウメモドキ科752
  クワ科716
  シキミ科721
  シクンシ科756
  シナノキ科753
  スイカズラ科768
  スギ科691
  センダン科744
  ソテツ科683
  タコノキ科773
  タデ科720
  ツツジ科760
  ツバキ科728
  トウダイグサ科740
  トチノキ科749
  トベラ科731
  ニガキ科744
  ニシキギ科750
  ニレ科713
  ノウゼンカズラ科767
  ハイノキ科763
  ハスノハギリ科726
  バラ科731
  ヒノキ科692
  フサザクラ科727
  ブドウ科752
  フトモモ科756
  ブナ科704
  ボタン科727
  ホルトノキ科753
  マキ科693
  マタタビ科728
  マツブサ科721
  マツ科683
  マメ科737
  マンサク科729
  ミカン科742
  ミズキ科757
  ミソハギ科756
  ミツバウツギ科751
  メギ科727
  モクセイ科765
  モクマオウ科693
  モクレン科720
  モチノキ科749
  ヤシ科773
  ヤナギ科695
  ヤブコウジ科761
  ヤマグルマ科726
  ヤマモガシ科720
  ヤマモモ科694
  ユキノシタ科730
  ユズリハ科742
  ユリ科771
  リョウブ科759
関連記事